会則

第1条 (名称)
本会の名称は、「RIDGELINE OSAKA」(リッジライン大阪) とする。

第2条 (目的)
本会は、スカイランニングの活動を通して、大阪でスカイランニングを楽しめる環境を整える。また、心身共に多様性に富んだ人材育成を基軸に、会員のスカイランニングの技術レベル向上を図る。

第3条 (活動)
本会は、目的達成のために次の活動を行う。

  • スカイランニングの練習会の開催
  • スカイランニングの競技会への出場
  • 登山道整備等の地域貢献活動
  • その他、本会の目的達成に必要な活動

第4条 (役員)
本会に以下の役員を置く。役員( 代表を除く)は、代表によって任命され、任期は1年とする。 ただし、代表については、原則継続とし、任期を設けない。

  • 代表 1名
  • 副代表 1名

第5条 (代表・副代表)
代表は会を代表し、円滑な運営に努める。副代表は代表を補佐し、代表が職務を遂行できない場合、代表代行として、職務を遂行する。

第6条 (役員会)
本会の事業は、役員による役員会にて決定する。

第7条 (総会)
総会は毎年1回代表が招集し、会員は正当な理由がない限り出席しなくてはならない。総会においては、事業計画、収支予算、事業報告、収支報告等が報告され、必要な議題は出席者の過半数の賛成で決議される。総会は会員の過半数がなければ開会することはできないが、出席者には委任状による意思表示のあったものも含める。

第8条 (会計)
本会の経費は会費、寄付金、各種収入をもってこれに充てる。本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までを年度とする。

第9条 (会費)
本会の会費は、JSA会員に所属するものは年間5,000円、JSA会員に所属しないものは年間3,000円とする。

第10条 (入会)
本会への入会は、所定の入力フォームによる申し込みを経て、役員の承認を得ることとする。

第11条 (退会)
本会を退会する者は、その理由を記した退会届を役員に提出し、承認を得ることとする。

第12条 (除名)
下記事項に該当するものは、役員会の決定により除名とする。

  • 日本スカイランニング協会が定める行動規範に違反した者
  • 本会の目的や方針に反する言動のあった者
  • 本会の名誉を著しく傷つけた者
  • その他、代表が除名に該当すると認めた者

第13条 (保険)
本会の会員は、各自で山岳保険に加入することを推奨する。

第14条 (免責事項)
本会の活動中に発生した傷病・盗難・その他の事件や事故に対して、本会は可能な限りの問題解決に取り組むが、一切責任を負わないものとする。

第15条 (個人情報)
入会申込時に記載された個人情報は、本会の運営・活動・事故対応等、必要な範囲に限り使用できるものとする。なお、本会の活動中に記録された写真、映像、音声に関する一切の権利は本会に帰属するものとする。

第16条 (会則の改廃)
本会則の改廃は役員会の議決とする。

第17条 (その他)
本規約に定めのない事項に関しては、役員会にて定めることとする。

附則:本規約は2020年4月1日より施行する。

タイトルとURLをコピーしました