大会が開催されるのはいつ?

酒井 孝志

止まらない大会中止の発表

自分が出場予定だったとくしまマラソン、犬山八曽トレイルランニングレース、上田バーティカルレースが中止になりました。

5月以降の大会も続々と中止が発表されています。1ヶ月前と状況が大きく変わった今では、大会が開催中止になることに驚かなくなりました。

いつになったら大会が中止にならず、予定通り開催されるようになるのか、考えてみました。

※ここでの大会とは、地域の都道府県や市町村が主催・後援しているものを指しています。

パンデミックの収束

現状、新型コロナウイルスに対して、認可されたワクチンや治療薬は現状ありません。 ここがインフルエンザと違うところだと思います。ワクチンや治療薬もなく、コロナウイルスの詳細がわかっていない現時点では、「パンデミックが収束しました。」って、誰も言えなさそう…

※個人的見解です。

そうなってくると、地域の都道府県や市町村のスタンスは「基本的に大会を中止してほしい」になると思います。もし、開催を強行し、大会の関係者から感染者が出た場合、この前のK-1のようにメディアやSNSからの批判にさらされることになります。

※K-1に対する批判の是非について、ここでは触れません。

立場による意見の違い

一方だけ扱うのも不公平なので、ここで違う立場の方々にも触れておきます。

大会やイベントの主催・運営などで生活している方々にとっては、大会やイベントの開催は「不要不急ではなく、生きていくために必要なこと」ということです。

立場が変われば、考え方は全く変わります。難しいですね…

大会が開催されるのはいつ?

個人的な感覚では、治療薬、ワクチンが認可された頃ではないかと思います。ワクチンで感染するリスクを低減できるようになり、治療薬で重症化を防げるようになれば、この閉塞した空気感も変わるのではないでしょうか。

専門家ではないので、はっきりしたことは言えませんが、1年くらいかかる?

最後に

この投稿は、大会を楽しみにしている人に向けたものであり、半分くらいは自分に言い聞かせています。結局、自分が言いたいことは…

「1年間は大会が中止になると思っておけば、開催されたときうれしいよ!」

タイトルとURLをコピーしました